LOG IN

効率アップ法【メモ編】

by えびあき

タスクと作業内容等をどう分ける?

20代の頃の自分を例にご紹介します。

メモが苦手で、スケジュール管理や指示された内容の振り返りができないんです。

スケジュール帳に、これからの予定、やらなければならないことをまずは書く。やり終わったことはチェックをする。さらに、その日起きたことや電話メモを、とにかく書く、ということをまずはやってみるといいよ。

なるほど!早速試してみます!

スケジュール帳にたくさん書きすぎて、わけわかんなくなってきちゃいました!

おお!たくさん書いてるねー!
次は、電話メモや指示されたこと、アドバイスもらったこと、来た要望なんかを、お客様別に別ノートに書いていってみるといいよ。

なるほど!スケジュール帳にはタスクに関連することだけが残りますね。やってみます!

今度は、ノートの方が整理できなくなってきました!

おお!ノートにも細かくたくさん書いてるね!いいぞー!

今度は、ノートのメモを「カテゴリ別」にしてごらん!例えば、
●人に
●レイアウトや色
●コトバ
という感じ。
ノートを4等分に分けて、カテゴリの付箋を貼り、開始ページを決めるといいよ。

ふむふむ、お客様別&カテゴリ別にメモをしていくんですね!やってみます。

メモの文章がながすぎて、訳が分からなくなってきました!

言われたことを、ほぼそのまま書くのではなく、箇条書きに短くまとめたり、単語だけメモしたりするといいんだよ!

あ!ただ、お客様との打ち合わせの時は、その単語で合っているか、「自分の言葉で」確認するのは忘れないようにね!

わかりました!やってみます!

どう?ノートのまとめ、うまく書けてるかな?

はい!お客様別・カテゴリ別にまとめたら、自分のアタマも整理できるし、同じようなできごとが起きた時の振り返りも早くて、すごく便利です!

慣れてくると、今くらい書かなくてもよくなるから、続けてみてね!

はい!継続は力なり、ですね!


以前の職場が販促企画の部署だったため、何百枚企画書書いたでしょう(笑)。
その時の経験は、今の自分にとても役立つことだらけです。当時はこんなに役立つと思ってもみなかったですけどね。
最初は「やらされている」感じだったものが、どんどん自分流になっていき、吸収されていく。気がつくと昔ほどのメモを取らなくても、脳内で連結できたり、メモしておくべきことはこれ、といった判別もできるようになってきました。

※モノクロの写真は元上司(本人)です。(笑)許可もらっていないけど、怒られるかな?w


えびあき
OTHER SNAPS